×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇跡のFX自動売買システム「WinningFX〜ウイニングFX〜」モニター全員が勝った 加藤正一 評判 評価TOP > トレンドライン(Trend line)とは?

トレンドライン(Trend line)とは?

 
トレンドが上昇、下落、横ばいの3つのうち、

今がどういう状況にあるのかを見るために、

チャート上に引っ張る直線のことです。




上昇相場であれば、安値と安値を結んだ線、

下降相場であれば高値と高値を結んだ線を

トレンドラインと呼びます。



トレンドラインの引き方としては

二点以上の安値(高値)を結べば良いわけですが、

より有効的なトレンドラインを引くためには

3つ、4つの安値(高値)を結ぶというように

多くの安値(高値)を結べるラインが良いでしょう。




相場が横ばいのときは、

値動きが一定の値幅に収まっていますので、

上下に平行の線を引くことが出来ます。





上昇トレンドラインではサポート(下値目標値)水準を、

下降トレンドラインではレジスタンス(上値目標値)水準を

示してくれます。




上昇トレンドラインを割り込んで

価格が下落すると上昇トレンドの終息、

又は上昇力の低下を示し、

下降トレンドラインを割り込んで

価格が上昇すると下降トレンドの終息、

又は下降の勢いの低下を示しています。




トレンドラインは、とても簡単に引けます


ただ、このトレンドラインだけを見て

売買を行ってもいいぐらい、

とても重要な分析になります。



為替の値動きは、

トレンドに沿って動くことが多いためです。



上で紹介したトレンドラインの引き方以外にも、

独自のトレンドラインの引き方を、

投資判断に役立てている人が多いです。


アウトライン(チャンネルライン)とは?

アウトライン(チャンネルライン)は、トレンドラインと平行なラインを上下に引くことよって今後のそのトレンドライン上でのレンジ(値幅)予測に役立てることが出来ま...